ムダ毛処理のイライラを解消したいです

一生懸命、それこそ毎日のように処理をしても生えてくるムダ毛には、本当にイライラさせられています。わたしのムダ毛は生えてくるスピードが早いらしく、朝に剃っても、夕方にはチクチクしてしまうんです。

これは、肌の表面に出たムダ毛しか剃っていないからなのですが、毛抜きで一本一本抜くのは途方もないことです。しかも、毛抜きで抜いていくと、肌が痛く、赤くなってしまいます。刺激で肌が熱を持ってしまうんです。冷やしておくとマシになるので、ムダ毛処理のあとには保冷剤で冷やすのが日課となっています。

だけど、本当に、毎日のムダ毛処理は大変で、いやになりますよね。女性は大変だと思っていましたが、最近では男性もムダ毛を処理しています。身だしなみの一環で、身綺麗にするぶんには好感が持てます。でも、何もこんな面倒なことをしはじめなくても良いのになあと感じてしまいます。

これからは男女問わず、ムダ毛処理をするのが当たり前な時代ですから、もっと簡単に、持続性がある自己処理方法が出てきてほしいですね。

 

ムダ毛でからかわれていました

身体中のムダ毛の量が多いのが悩みです。発育が良かったせいか、中学生になったころからムダ毛が目立つようになり、同級生にはよくからかわれていました。

今考えて見ると、いじめに近いものがあったのかなぁと思います。
だけど、ムダ毛でからかわれていることを、親には言えませんでした。恥ずかしい気持ちが強くて、どうにか1人でムダ毛をどうにかしたいと考えていました。

中学生には脱毛器を購入したり脱毛サロンに通うお金はありませんから、父親のカミソリをこっそり使用して、お風呂場で処理していました。
ムダ毛がなくなったツルツルの肌を見て、とても爽快な気分になったのを覚えています。

背中など、目に見えないところはともかく、腕や足など、自分にも他人にも見えやすいところのムダ毛は、本当に気が滅入ります。ムダ毛が視界に入るだけで、テンションが下がってしまいます。
生えているのは肌を守るためだとわかっていますが、ムダ毛はないほうが精神衛生上、良いですね。

 

なんのための処理なのでしょうか

私はムダ毛の処理を自分でしています。
しかしふと、何のために処理をしているのかわからなくなることがあります。

私は普段、露出する部分だけ処理をしています。
しかし、彼と会う前日には、体全体を処理するようにしています。
ですが処理をしてから会っても、彼は私のムダ毛が気になるようなのです。
そのため、彼に処理を手伝ってもらっています。

彼に綺麗な体を見せたいという気持ちが、ムダ毛を処理している一番の理由です。
その彼に、処理を一緒にしてもらっているというのは、とても変な感じがします。
自分で処理をしても、結局手伝ってもらうのであれば、何のために処理をしているのだろうかと思ってしまいます。

それでも、それが習慣化しているので、今更言えません。
お互いに嫌なわけではないので続いているわけですし、文句も特にありません。
しかしそれでも、時々変な感じがする瞬間があります。
とりあえずは、自分一人でできる限り頑張って綺麗に処理したいと思います。

 

ムダ毛処理は面倒くさい

ムダ毛の処理って面倒ですよね。生物学上、ムダ毛がなくつるつるすべすべが理想とされている女性に分類される面倒くさがりな私にとっては本当に困りものです。

やっぱり今では脱毛している方が多いのでしょうか。テレビのCMなんかで見ても脇が綺麗な人には憧れますよね。タンクトップが堂々と着られますし。でも脱毛したら汗がどっと出て止まらないという話を聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか。病院に通わないといけなかったりお金がかかると思うと脱毛までには手が出せません…。

それとお店などを歩いていて、顔の処理は皆さん本当にやっているのかな、とたまに思ってしまいます。綺麗な顔の方が多いので、もとから生えていないのではないのかと思ってしまうのです。毎日毎日きっと見えない努力をされているのですよね。女って本当大変だなあとつい考えてしまいます…。

顔の処理をしている最中、何やっているのだろうとふと思うことがあります。疲れるんですよね!人の顔は綺麗でそんなに気にならないのに自分は大丈夫かな、と気になりますし…。もとの毛の濃さなんかはもうどうしようもないと思うと、薄い人が羨ましいです。理想のつるすべになるには努力が必要で、面倒くさがりにはより大変ですね。